人形町で会いましょう ♬

サラリーマンのための人形町グルメのブログ。ランチや食べ歩きの参考にしていただけるように頑張ります。

親子丼の発祥の名店と言えば 鳥料理 玉ひで


f:id:shuppanproduce:20200804122541j:plain

やっと緊急事態宣言も解除され、しばらくしての週末。

天気も良いので、散歩がてら昼食へ。

 

甘酒横丁を歩いていると、いつもなら土曜日のお昼時といえば大行列の『玉ひで』さん。

外国人も観光客もいないせいか、並ばずに入れそう…。

 

これはチャンスと、久しぶりにお邪魔してきました。

 

鳥料理 玉ひで
鳥料理 玉ひで
ジャンル:鳥すき・親子丼・鳥料理
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-17-10(地図
周辺のお店:人形町・小伝馬町×鶏料理(鳥料理)
※お店へのご予約は、楽天ポイントが貯まるぐるなびネット予約 から。

 

【食べログ】で予約するならこちら(Tポイントが貯まる)

【HotPepper】で予約するならこちら(リクルートポイントが貯まる)

 

 

 

人形町駅の出口からスグの場所にあるのでアクセス最高

人形町駅のA2出口から地上に上がって、ちょっと振り向けば、そこに『玉ひで』さん。

アクセス超便利。

 

f:id:shuppanproduce:20200804122926j:plain

 

この立地だと、行き方が分からないというお客さんはいないんだろうなぁ~

 

f:id:shuppanproduce:20200605133051j:plain

 

いつものランチ時間なら行列なのに、今日は並ばずに入れる!

ここのお店、平日も土曜もお昼は大行列。

いつもなら何時から並ぶか悩むところだが、今日は待ち時間なしで入れそうだ。

これはラッキー!!

 

よし、こんなチャンスはめったにない。

久しぶりに入ろう!

 

f:id:shuppanproduce:20200804123256j:plain

 

江戸時代に創業の歴史ある店舗

おぉ~、何度入っても、歴史を感じる店内。

高級料亭みたいな入口。

 

あ、そうだそうだ、靴を脱ぐんだった…。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133103j:plain

 

ランチ メニューはおすすめの親子丼

さぁ、何を食べようか。

前は三種類あった気がするけど、コロナ対応で『日本』と『極意』の二択。

 

どちらも二段熟成・ふわとろ玉子。

『日本』が炙り熟成手羽肉、真空調理もも肉、低温調理むね肉が入っていて、『極意』は炙り熟成ささみ、真空調理もも肉、低温調理むね肉が入っているらしい。

 

あとは、それぞれに小鉢や珍味、フルーツが付いた『本膳』と『極膳』というアップグレード版もあるのか。

 

 

f:id:shuppanproduce:20200804122538j:plain

 

二階は混雑を避けるために席数を減らして営業

今回は、二階席。

そういえば、あまり二階に上がったことはなかったけど、これで二回目かな。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133114j:plain

 

おぉ~、なるほど。

これは玉ひで式ソーシャルディスタンス。

 

ほとんどの席が外側に向いて配置されていて、テーブル席も互い違いに座れるように、ゆったり取らている。

さすがの配慮、さすがの心遣い。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133117j:plain

 

まずは玉ひで特製のコラーゲンスープから

先にコラーゲンスープ。

熱々だけど、体に染みわたる優しいスープ。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133057j:plain

 

スープを飲んで準備万端!

早く来い、親子丼!

 

甘い出汁と濃厚な卵の黄身がうまい親子丼

キタキター。

まずは、先に家内が頼んだ『日本』。

 

二段重ねの丼、容器も親子(笑)

 

f:id:shuppanproduce:20200605133110j:plain

 

蓋を開けると…おぉ~、この半熟感にうっとり♥

 

鶏と玉子で親子丼のはずだけど、玉子の海に鶏肉が泳いでいる。

まるでやんちゃ鶏肉を玉子が大きな愛で包み込んでいるようだ。

 

 

f:id:shuppanproduce:20200605133048j:plain

 

そして、途中で味変。

玉ひで特製の七味。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133040j:plain

 

これで旨みを引き出して、キレをプラスしたら、もうレンゲは止まらない!

さらに漬物を乗せて、食感も追加したら、もう最高。

 

f:id:shuppanproduce:20200605133107j:plain

 

そして、お次はオレが頼んだ『極意』。

 

値段の違いで容器も違う。

豪華な金色の丼。

 

f:id:shuppanproduce:20200804122535j:plain

 

見た目の違いは分かりづらいけど、ほのかに香る甘酒の匂い。

では、レンゲで取り上げて、いただきます。

 

あぁ~、味は甘くてまぁ~るい感じ。

この優しい甘さ、何か心温まるなぁ~

 

f:id:shuppanproduce:20200804122544j:plain

 

そして、お肉を烏骨鶏の玉子をくぐらせて、すき焼き風に。

 

f:id:shuppanproduce:20200804122526j:plain

 

f:id:shuppanproduce:20200804122529j:plain

 

仕上げは、その玉子を親子丼にかけて、さらに濃厚に!

これは贅沢!

 

f:id:shuppanproduce:20200804122532j:plain

 

なかなか来れるお店ではないけど、また来たい

見た目を裏切らない親子丼。

歴史の重さを跳ね返すぐらいの横綱相撲。

 

また緊急事態宣言が解除されたら行列になって、なかなか来れないかもしれないけど、また来よう。

人出も落ち着いた頃な。

 

 

お店紹介

今回、お邪魔したのは、人形町一丁目にあるこちらのお店です。

 

鳥料理 玉ひで
鳥料理 玉ひで
ジャンル:鳥すき・親子丼・鳥料理
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-17-10(地図
周辺のお店:人形町・小伝馬町×鶏料理(鳥料理)
※お店へのご予約は、楽天ポイントが貯まるぐるなびネット予約 から。

 

【食べログ】で予約するならこちら(Tポイントが貯まる)

【HotPepper】で予約するならこちら(リクルートポイントが貯まる)

 


 

ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村